『みんなの知』へようこそ!
☆ お知らせ ☆

○体験無料コーチングを実施中
《個人向けのライフキャリアコーチング》
《売り上げアップのためのマーケティングコーチング》
・Skypeで実施します。

○セラピー
《トラウマ、ストレス解消のEFT療法》
Skypeにて実施します。

○組織向けイノベーション創発
・創発の場作りのファシリテーション
・インサイト発見アクションリサーチ
・ナレッジマーケティング

ご興味のある方はまずブログ内のメールフォームからお問い合わせ下さい

みんなの知

みんなの知を集め、イノベーションを創発するBLOG。 インサイトマーケティングから知識創造までナレッジマネジメント的プロシューマBLOGです。

ベトナムとのブリッジ

昨年暮からベトナムでのビジネスを考えるようになってきましたが、ネクストチャイナとして、具体的には「製造工場」や「マーケット」とだけで観たくない気がしています。
恐らくこの10年で世界中の工場も多く進出するでしょう。そして今は交通手段はバイクが主流ですが、車社会になることは間違えありません。
そのようなことから「生産拠点」として、また「マーケット拡大」の可能性は今更言うまでも無いことです。
なぜ単なる「生産拠点やマーケット拡大」だけの視点を避けるのかということは現地での対話から感じ、その国の潜在的な力とこれからのビジネスでの国際関係の在り方を考えたからです。
私は専門的に心理学の分野のプロセス指向心理学を学んでいましたが、そこで学んだ「ディープ・デモクラッシー」という考えやMITメディアラボ所長の伊藤譲一氏が唱える「創発民主制」という考えが背後にあるからです。
(伊藤氏とはお会いし話したことがあり、とても気さくな方でした)

私が5月にホーチミンでフューチャーセッションにて「今一番望むこと」ということでセッションを行いました。表面的には社会貢献を唱えて「新たな日本との架け橋とビジネス=具体的には両国共同での高齢者介護」を導きだしましたが、私のファシリテーターの経験では、その答えは残念なことに本音レベルでありませんでした。本音として見え隠れしていたのは「お金を得ること」のただ一点でした。
時間が不足し、もっと通訳の方との疎通が上手くできればここに踏み込むことができましたが残念でした。

そこで最近私が両国の関係を考えた上で必要だと思うことはズバリ「米百俵」の精神と同様に「未来に投資する意味での人材育成」です。
現在ベトナムでは環境、特に水の問題をはじめ、農産物の農薬問題など環境問題は少なくありません。
農薬問題などはハノイから来ている留学生がその多くを語っていました。
そこでこの環境分野の人材を育てることは国際的にも重要であると考えています。
また、「お金=雇用」を考える必要があり、その雇用の分野も単なる製造工場ではなく、「ITを絡めたクラウド型」のビジネスを構築すことで今までに無いビジネスチャンスが生まれると思っています。
IT技術はハノイ工科大学や私も何人か現地でお会いしたホーチミン工科大学の学生と話し、プログラミング技術はそれなりのレベルであると思っています。
ただ残念ながらWEB関係に必要なセンスがなく、これをカバーすることが急務です。
個人的にはベトナム現地と日本のブリッジ構築を行い環境系とITの中のWEB系の人材育成を行いながら現地に雇用の場を創出することを検討しています。

最近の国際関係間で中、後進国に対し無意識のランクによる日本優位の視点からの発言が多くあることに気づきます。それは日本文化を知ってもらいたいと一方的に話すことです。そこにはプロダクトアウトの発想しかなく誠に残念な気がします。
また両国の関係を良好に保ちながらその国に合ったビジネス構築を行うために必要なこととしては、現地に行って感じるだけではまったくの不足です。
では何が必要かと言えば、現地の方に事前にコンタクトを取り会って「話を傾聴すること」、現地の方にお願いし許可を得て、生活と行動を観察する行動観察やエスノグラフィーの知識と経験、更にこれからの「未来を創造」するためにはデザイン思考と未来思考、そして対話のスキルは欠かせないと考えます。
以上のスキルを活かしながら現地での対話を行うことはビジネス構築には不可欠です。
これらに近いことは前ジェトロの役員の方も言われてました。


また、最近のビジネスを観ていると海外進出=短期利益及び自己中心的なことしか考えない方を見ることが多く残念な気がしてなりません。
そのためにこれから中後進国との関係を考えている方々はまずはブリッジとなるための倫理観(近代史を学ぶ必要あり)と思考力と行動力は基本中の基本と考えています。


そこからローカルとグローバルの融合で新たな「コト」が興ることを期待すると共に両国の利害関係者のWIN=WIN関係が成立することでしょう。


応援お願いします → 人気blogランキングへ



夜桜

久しぶりの投稿です。

最近ではタイやベトナムの人との交流が増えました。

その中でやはり日本独自の文化に興味や憧れを持つ方々が多いことには驚かされます。

自然のものであれば雪や夜桜を見て、そのすばらしさ、美しさに驚かれる方ががいます。

今年も夜桜を見物してきました。


IMG_3995.jpg




応援お願いします → 人気blogランキングへ



テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

書を使った気づきのワークショップ実施 「Sho Awareness Work」

昨日日本の「書藝」の第一人者である平野壮弦氏とのコラボレーションで「自分再発見 ひらめき書藝塾」を開催いたしました。

恐らく世界でも初めての試みだと思います。

書を通じ自分の真の要求に耳を傾けたり、グループワークで書を通じチームビルディングを行いました。

楽しみながら、価値あるワークショップとなりました。

IMG_3810.jpg
IMG_3737.jpg
IMG_3837.jpg



応援お願いします → 人気blogランキングへ



プロフィール

Mac.K

Author:Mac.K
キャリアコンサルタント、経営コンサルタント(MOT)
コーチ(CTI応用コース修了)、キャリアカウンセラー(CDA)、ファシリテーター
経営学と心理学を基に、新しい時代に即したプロシューマの観点からイノベーシ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
時 計

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

QRコード

QRコード

Amazon商品一覧【新着順】
リンク
ブログ内検索

アクセスカウンター

アクセスカウンター

RSSフィード